RPA教育サービス

演習で学ぶRPA(UiPath)トレーニング

SCSKサービスウェアは、RPAを業務に導入する企業様へ「UiPath Studio」を使った豊富なコースをご用意しております。

RPA導入に失敗しないために必要な対象業務の評価方法から、ロボット(ワークフロー)の作成まで、演習を中心にした内容のコースを広く用意しております。
RPA化を検討される方から、ロボット作成を実践される方までお役に立てます。

※RPA(Robotic Process Automation)
定型的な単純作業を自動化すること。例えば「入力→検索→結果を転機」の一連の作業を自動化できます。

トレーニングコース一覧

RPA業務アセスメント・トレーニング
─RPAで失敗しない7つのメソッド─

内容RPA導入プロセスを学ぶ

  • 導入理論
  • 演習

概要

RPA導入前に必要な業務の可視化やRPA適合性のチェックなど、RPA導入後の失敗のリスクを抑える7つのメソッドを紹介します。

対象者

  • これからRPA導入する方で、RPA導入までのプロセスを学びたい方
  • 既にRPAを導入済みの方で、RPAによる期待効果が出ずに困っている方
  • RPA化の対象業務を選定されている方

誰でもできるRPA、ゼロから始めるRPAトレーニング
入門編

内容RPAについて理解を深める内容

  • RPAの基礎
  • 演習

概要

RPAとは何か、RPAで何ができるのかをプログラム未経験者の方でも理解できるように、身近な題材を例に業務のロボット化を体験していただきます。

対象者

  • 新しいスキルを身につけたい方
  • RPAを使って業務の効率化を検討されている方

UiPath 実機操作トレーニング 基礎編

内容簡単なロボット作成を行う

  • UiPathの基礎
  • 演習

概要

UiPathのトレーニング教材を活用した演習を行います。
演習を通じてロボットを作成する手順を学習します。

対象者

  • ロボット作成を担当される方

UiPath 実機操作トレーニング 応用編

内容ロボットの管理・運用を行えるように

  • UiPathの応用
  • 演習

概要

Orchestratorの使い方や無人ロボット作成ポイント、Web APIによる効率化などについて金融関連業務を題材にした演習を通じて学習します。

対象者

  • ロボットの効率化や保守性の向上をさせたい方
  • Orchestratorを使ったロボットを作成する方

RPA教育サービスの特徴

1 RPA教育サービスの特徴
少人数制による
個別フォロー

少人数開催だからこそできる、一人ひとりに合わせたフォローで理解を助けます。

2 RPA教育サービスの特徴
一人一台ずつ
ロボット環境をご提供

操作を体験しながら、「なんとなくわかった」で終わらない実践的なトレーニングです。

3 RPA教育サービスの特徴
スキルに合わせて
4つのコースをご用意

自分のスキルにあったコースを選択できます。

サービスに関するご相談は… 電話 03-5339-3073 9:00~18:00(土日祝日を除く) お問い合わせフォーム

ページトップへ