第一生命保険様の事例に学ぶ-月間20万件の問い合わせを自動化した「チャットボット対話エンジン」DX戦略

レポート

日時

2021年06月24日(木)13:00~14:45(受付開始12:50~)

会場

Zoomウェビナー(ブラウザ、またはアプリからご視聴)

【アフターレポート】第一生命保険様の事例に学ぶ-月間20万件の問い合わせを自動化した「チャットボット対話エンジン」DX戦略-金融×DXの成功企業に学ぶ、失敗しないデジタル施策とは

高品質な機械学習アルゴリズムサービスを提供するBEDORE様と当社の共催で、本セミナーを624日に開催しました。

セミナーは2部構成で、第一部では今始めるべきデジタル施策について、第二部では成功するための具体的なアクションについてご紹介しました。ご参加の皆様、誠にありがとうございました。

 

第一部:コロナ渦中に月間20万件利用される社内対話エンジン導入のサクセスストーリー

スピーカーの皆様

第一部では、コロナ禍でDX推進成功を収めた第一生命保険様をお招きして、3社による対談セミナーを実施しました。

まず、第一生命保険様による「DX全体に向けての第一生命保険株式会社の取り組み概要」のご説明の後、当社から「チャットボットの取り組みの全体像、それぞれの企業様の担当範囲」をご説明したうえで、ディスカッションを行いました。

ディスカッションでは、チャットボット導入の背景から実際に導入・運用したうえでの課題感等、一連の流れに沿って10のテーマを用意し、それぞれのテーマについて実際のデータを用いてディスカッションを重ねながら、深堀していきました。

 

テーマ 1:チャットボットに焦点を当てた理由

テーマ 2:選定にあたっての視点

テーマ 3BEDOREを選定した理由

テーマ 4:導入の決定から実際のリリース

テーマ 5:社内展開時のポイント

テーマ 6:構築、運用ポイント

テーマ 7:導入効果

テーマ 8:導入したからこそ見えてきた課題

テーマ 9:問合せ傾向の変化と対応

テーマ10:今後(今実施している)取り組みたいこと

 

投影資料投影コンテンツ(抜粋)

セミナー総括では、チャットボットを定着させる3つのサクセスポイントとして、社内への効果的な展開、分岐型で複雑な問合せへの対応、継続利用されるための工夫についてご紹介しました。参加者からは、「どのような点を工夫して運用しているのか知ることができた」「データに基づいて実情を聞けて有益だった」「導入後にぶつかる課題がイメージできた」といったお声をいただき、受講後アンケートでは87.1%が「満足」という結果でした。

 

第二部:自然言語処理のトレンドと他金融機関の成功事例のご紹介

株式会社BEDORE
workplace事業部 事業責任者
大西 正人 様

第二部では、BEDOREの大西様から、自然言語処理のトレンドや、BEDOREの目指す世界、成功事例のご紹介などを、デモを交えながら説明していただきました。

投影資料投影コンテンツ(抜粋)

自然言語処理のトレンドとして、身近にある言語処理技術のご紹介や、ここ数年の傾向、最新の自然言語処理を用いたチャットボット事例についてのご説明がありました。

また、チャットボット導入の成功事例として、信託銀行の営業向けチャットボット、ボイスボット導入の成功事例として、生命保険の入院・手術給付金の請求申し出受付業務についてご紹介いただきました。

 

セミナータイトルの「金融×DXの成功企業に学ぶ、失敗しないデジタル施策とは」の通り、これからチャットボットを導入しようとお考えのお客様、導入済みで課題感をお持ちのお客様など、ご興味のある多くの方に実例に基づいた具体的な取り組み内容をお伝えすることができ、大変ご好評を得ました。

サービスに関するご相談は… 電話 03-6890-2540 9:00~18:00(土日祝日を除く) お問い合わせフォーム


ページトップへ