企業情報2017年04月17日 札幌市に新BPOセンター「札幌大通センター」を開設

PDFをダウンロード

 SCSKサービスウェア株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:田財 英喜、以下SCSKサービスウェア)は、事業拡大にともない、札幌市にSCSKサービスウェア15拠点目のBPOセンター(札幌市で2拠点目)を開設することをお知らせいたします。

 

1.目的

 従来のコンタクトセンターやヘルプデスクにのみならず、デジタルコミュニケーションやマーケティング、業務コンサルティングなど、多様化・複雑化する市場のニーズに対応した、高品質のBPOサービスが求められています。
 このようなニーズに対し、柔軟かつ迅速にこたえるため、北海道札幌市内において、2つ目のBPOセンターを開設するに至りました。

 

2.概要

 周囲は賑やかな商業ビルが立ち並び、札幌市営地下鉄「大通駅」から徒歩1分という大変便利な立地に位置するオフィスビルに、最新鋭の設備を兼ね備えた新しいBPOセンターです。従業員が業務の合間に安らげるリフレッシュルームも設置し、充実した労働環境を提供します。
 なお、現BPOセンターは「札幌駅前センター」に名称変更するとともに、一部増床を行い、札幌市内での2拠点体制を構築します。
 今回の新BPOセンター開設により、SCSKサービスウェアのBPOセンターは全国15拠点、総席数6,000席以上となります。より多くのお客様のニーズに合わせた対応が可能となります。

 

 拠点名   札幌大通センター
 所在地   北海道札幌市中央区南一条西3‐8‐20 メットライフ札幌プラザ 7・8F
 座席数   約200席
 業務開始  2017年5月8日(予定)

 

3.今後の予定

 新BPOセンター開設にあたり、2018年までに約280名の雇用を目指して採用を開始します。
 また、SCSKサービスウェア札幌事業所は、法令を上回る取り組みを行っている企業として、2017年3月16日に札幌市から「札幌市ワーク・ライフ・バランス企業ステップ3(先進取組企業)」に認証されました。

 

 主な取り組み
 ・育児休業は、子が1歳の3月末日、または1歳2カ月まで取得可能(特別な事情がある場合は最大6カ月延長可能)
 ・介護休職は、家族1人につき3回まで、通算365日まで取得可能
 ・小学校3年生3月末日まで短時間勤務可能

 

 新BPOセンターにおいても、新たに加わる従業員に対して、子育て支援や有給休暇の取得促進、長時間労働の抑制など、ワーク・ライフ・バランスの取り組みを一層推進するとともに、今後も従業員が安心して就業し続けられる場を提供できるよう、事業拡大と地域発展に貢献してまいります。

 

本件に関するお問い合わせ先

 SCSKサービスウェア株式会社
 経営企画部 菱沼
 TEL:03-6890-2517
 press@scskserviceware.co.jp

 

サービスに関するご相談は… 電話 03-6890-2540 9:00~18:00(土日祝日を除く) お問い合わせフォーム

ページトップへ