企業情報2017年09月26日 「TOKYO働き方改革宣言企業」に承認されました

PDFをダウンロード

 SCSKサービスウェア株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:田財 英喜、以下SCSKサービスウェア)は、2017年9月11日に東京都から「TOKYO働き方改革宣言企業」として承認されました。

 

 

1.「TOKYO働き方改革宣言企業」制度について

 東京都では、都内企業の働き方改革の気運を高めていくため、企業の働き方・休み方の改善に向け、「働き方改革宣言」を行う企業などを募集し、さまざまな支援をしています。

 

2.取り組み

 SCSKサービスウェアは、ライフ・ワーク・バランスを推進するために、以下の宣言・目標を掲げ、各種制度を利用しやすい職場環境を整備し、男女ともに働きやすい職場づくりを行っています。

(1)宣言
「夢ある未来を、共に創る」という経営理念のもと、社員一人ひとりにとって、健康的で、働きやすい、やりがいのある職場となるような働き方改革に取り組みます。

(2)目標
①働き方の改善
お客様に最高のサービスを提供するために、全社員の心身の健康を維持、増進し、社員一人ひとりが自身の担当する業務の効率性や生産性を意識し、ライフ・ワーク・バランスの実現を図れる企業風土を醸成します。
②休み方の改善
有給休暇を計画的かつ積極的に取得することで、組織内の業務シェアを推進するとともに、社員一人ひとりのリフレッシュや自己研鑽の機会を創出します。

(3)取り組み内容
①働き方の改善
・組織別・個人別の時間外リストを週単位で社内配信し、特定の組織や個人に業務が偏らないようタイムリーに調整します。
・フレックスタイム制度や在宅勤務制度を活用し、働き方の選択肢を増やします。
②休み方の改善
・夏季や冬季に長期休暇(季節休暇)を取得することを奨励します。
・リフレッシュ休暇や、メモリアル休暇、ブリッジホリデー(※)などの取得を推奨します。
・有給休暇取得後の想定外の予定にも対応可能な特別有給休暇を導入し、利用しやすい風土を醸成します。
(※)飛び石連休の平日に休暇を設定すること

 

3.今後の予定

 SCSKサービスウェアは、従業員全員が家庭や地域生活の役割を果たしつつ、仕事ではお互いに仲間を尊重・信頼し、ベストなパフォーマンスを発揮できる職場環境を目指しています。今後も従業員に対して、子育て支援や有給休暇の取得促進、長時間労働の抑制など、ライフ・ワーク・バランスの取り組みをより一層推進していきます。

 

4.関連情報

TOKYO働き方改革宣言企業制度

SCSKサービスウェアの宣言

 

 

本件に関するお問い合わせ先

SCSKサービスウェア株式会社
経営企画部 菱沼
TEL:03-6890-2517
press@scskserviceware.co.jp

 

サービスに関するご相談は… 電話 03-6890-2540 9:00~18:00(土日祝日を除く) お問い合わせフォーム

ページトップへ