展示会やイベントのリードを活用してMA+IS運用、定期的に案件を創出

課題
  • イベントや展示会でリードは集めていたが、有効的なフォローができていなかった
  • マーケティングオートメーション(以下MA)を有効に使うためのリソースが社内で足りなかった
提供ソリューション
  • 「セールスマーケティング 運用設計サービス」により、リードナーチャリングの仕組み(スコアリング設定、リスト抽出)提供
  • 「運用基本パッケージ」により、MA運用(メール作成、メール配信設定、データクレンジング)の提供
  • 「セールスマーケティング 活性化支援パッケージ」により、インサイドセールス(以下IS)の提供
効果
  • 今まで活用できていなかったリードから毎月商談につながる案件を創出
  • MA運用からIS運用まで一気通貫で提供することによる品質の向上
  • MA運用をアウトソースすることによる、社内リソースの有効活用

数万件のリードに対して有効な活用方法を模索

以前からセミナーやイベントメインでリードを収集していた。
MAを導入して、問い合わせや資料請求に対して一通りのアプローチはできるようにはなったが、展示会で獲得した数万件のリードに対しては、有効なアプローチ方法がないか模索している最中だった。

MA+IS 運用で案件創出

お客様の現状に対して簡易アセスメントを実施。その分析結果を踏まえて、最適なスコアリング、リスト抽出の設定や、有効なアプローチをするためのデータクレンジングを実施した。
さらに案件を定期的に創出できるようにするため、ナーチャリングとISをシームレスに提供できる体制を整備した。

未活用だった展示会リードから、案件創出を実現!

いままで活用ができていなかった数万件のリードから、有効な案件が定期的に創出できるようになった。
また、メールによるナーチャリングから案件創出まで全ての運用を外部に依頼したことにより、MA運用に関わる工数を削減でき、リード獲得やイベント運営、WEBの拡充など他の業務に工数を振り分けることができた。

お客様の声

MA運用に関して知見がない状態だったので、案件の創出ができるように現状の分析からMAの設定まですべて実施してくれたのは助かった。
メール作成から設定、ISなどの運用まですべて対応してもらっているので、指示がバラバラにならずにスムーズに対応ができるのも助かっている。
今後は、より多くの案件を獲得できるような仕組みを作っていきたい。

導入事例一覧へ戻る

セールスマーケティングBPO  トップページへ

サービスに関するご相談は… 電話 03-6890-2540 9:00~18:00(土日祝日を除く) お問い合わせフォーム


ページトップへ