社長メッセージ

BPOサービスの高度化とともに、よりよい社会の実現を目指します SCSKサービスウェア株式会社 代表取締役社長 清水 康司

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は1983年の創業以来、SCSKグループの一員として、様々な業界のお客様に向け、「IT」と「業務」を組み合わせたコンタクトセンター・テクニカルサポート・ヘルプデスク・バックオフィス業務などの、BPOサービスを提供してまいりました。

昨今の急激なデジタル化の進展や少子高齢化による労働力不足への対応を背景に、BPO事業を取り巻く環境は大きく変化しております。当社が従来から取り組んできたデジタルコミュニケーションの分野はもちろん、様々な業務にAIやRPA(Robotic Process Automation)の適用が広がり、企業の業務プロセスに変化を与えています。そして、このデジタル化の進展は、新たな価値とサービスの創造を促し、消費者のニーズや行動様式に変化を与え、顧客接点は多様化の一途をたどっています。私たちは、グループのITの強みを駆使し、これら変化し続ける業務プロセスや顧客接点を横断的に運用支援することで、お客様のビジネスに貢献してまいります。
また、少子高齢化による労働力不足が一層鮮明になる中、長時間労働の是正をはじめとする働き方改革への社会的要請が高まっています。私たちは、サービスの品質とセキュリティを担保しながら、就業形態や場所を選ばず、多様な人材が活き活きと活躍できる柔軟な働き方を実現し、その要請に応えてまいります。

当社は、これらの変化に果敢に挑み続け、お客様と共に、BPOサービスを高度化し、よりよい社会の実現に貢献してまいります。何卒一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



ページトップへ