企業情報2021年11月25日 多摩市に新BPOセンター「多摩第三センター」を開設 ~FISCの安全対策基準に基づいた設備で金融機関の業務に対応~

PDFをダウンロード

 

 SCSKサービスウェア株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:清水 康司、以下 SCSKサービスウェア)は、事業の拡大に伴い、国内19拠点目の「多摩第三センター」を開設しました。
 多摩第三センターは、連続的な稼働が求められる金融機関の業務に対応できるよう、非常用電源やセキュリティ設備を整えています。

 

1.背景

 銀行、保険、証券などの金融機関が担う業務は、社会インフラとして高い信頼性が求められるため、自然災害に伴う電源喪失の影響を最小化する設備や、顧客の個人情報を確実に守るセキュリティ設備が必要となり、アウトソーシングには障壁が高いものでした。一方、金融機関のバックオフィス業務では、紙やデータを大量に処理するため、IT活用や業務効率化が求められています。
 そこでSCSKサービスウェアは、非常用電源やセキュリティ設備を備えた多摩第三センターを開設し、金融機関を含むさまざまな業務をより安定的に遂行できる環境でBPOサービスを提供します。

 

2.施設概要

オフィス名称 多摩第三センター
所在地 東京都多摩市落合1丁目32番3号 GA多摩bldg.
座席数 約400席

 

3.特長

1.公益財団法人金融情報システムセンター(FISC)の安全対策基準(設備基準)に基づいた設備
・災害時も電力を供給し続ける非常用電源を設置
・機密情報や個人情報を含む文書を適切に管理するストックルーム
・部外者の侵入を防止し、マスクの着用のままでも顔認証できる入退室管理システムを導入

2.その他の特徴
・働きやすさを支えるリフレッシュルーム
 従業員が心身ともにリフレッシュでき、従業員同士のコミュニケーションがとりやすい開放的な空間です。
・フレキシブルなワークスペース
 スライディングウォール(移動式のパーティション)を採用し、業務規模の変動に合わせてレイアウトを変更可能です。
・自然環境に配慮
 自然環境に配慮して、再生素材を活用したカーペットや間伐材を使用しています。

 

<多摩第三センター外観>

 

4.今後の展望

 SCSKサービスウェアは今後も、持続的な事業成長とともに、各地域における雇用の拡大を目指します。
 また、お客様に最高のサービスを提供するために、働く社員の健康とやりがいを大切にし、共に働く仲間と信頼し合えるあたたかい職場、多様な働き方を尊重した働きやすい職場づくりに努めてまいります。

 

SCSKサービスウェア株式会社について

 SCSKサービスウェア株式会社は、コンタクトセンター、ヘルプデスク、バックオフィス業務について、業務分析・設計から運用、改善まで、お客様に寄り添ったBPOサービスを提供します。「業務ナレッジ」と「IT」と「人財」を連携し、お客様の事業や現場の課題に即した最適解となるサービスを提供するビジネスサービスプラットフォーマーを目指します。
 URL:https://www.scskserviceware.co.jp/

 

 

本件に関するお問い合わせ先

SCSKサービスウェア株式会社
経営企画部 小杉
TEL:03-6890-2517
E-mail:press@scskserviceware.co.jp

 

サービスに関するご相談は… 電話 03-6890-2540 9:00~18:00(土日祝日を除く) お問い合わせフォーム


ページトップへ