製品・サービス2018年12月04日 「RPA適用業務評価サービス」提供を開始

PDFをダウンロード

 SCSKサービスウェア株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:田財 英喜、以下 SCSKサービスウェア)は、企業のRPA対象業務選定を支援する「RPA適用業務評価サービス」を2018年12月4日から開始します。

 

1.背景

 近年、労働人口の減少や働き方改革の切り札として、RPAによる生産性、品質の向上や、業務効率化の期待が高まっています。一方で、対象業務の選定に失敗したために、期待していた効果が得られないという課題も増えています。目に付いた業務に導入したが効果が出ない、エラーやメンテナンスの運用負荷が高い、対象業務を選定するノウハウやリソースがないという事例も散見されるようになりました。
 そこで、SCSKサービスウェアはRPA対象業務の選定に着目したサービスを開発しました。本サービスは2017年度からRPA活用を全社的に推進した経験からノウハウを体系化して、企業がスムーズにRPA活用できるように支援するものです。

 

2.サービス概要

 「RPA適用業務評価サービス」とは、SCSKサービスウェアの業務コンサルタントが、企業の業務のRPA適用の可能性を評価する2種類のサービスです。

 

RPA適用業務評価サービス

 

●RPA適用業務評価サービス Light版
対象:RPA導入や業務選定をする際、業務コンサルタントのアドバイスを聞きたい企業
内容:評価用シート(※1)に沿ってRPAを導入したい業務や工程の特性を確認した後、その結果をもとに、業務コンサルタントがRPA適用の可能性を評価します。

 

●RPA適用業務評価サービス Standard版
対象:RPA導入のために業務プロセスの見直しや改善を視野に入れて、対象業務を選定したい企業
内容:業務コンサルタントがRPAを導入したい業務や工程の特性をヒアリング後、報告書を作成し、RPA適用に向く業務はその効果を試算。適用が難しい業務は、RPA化に向けた課題を提示します。

 

  RPA適用業務評価サービス

 

※1 評価用シート:RPA化対象業務を抽出、評価するために、SCSKサービスウェアが独自に開発したシートです。

 

3.今後の展開について

 SCSKサービスウェアは、RPA導入前のアセスメントとして、業務改善とRPA導入をワンストップに支援する「RPA業務アセスメントサービス(仮称)」を2019年3月から提供開始する予定です。
 業務プロセスコンサルティングサービス「B-RAP®(※2)」のノウハウに加え、BPOの運用知見を取り入れたこれらのサービスで、企業のRPA導入効果をより高めるための支援を進めてまいります。

 

※2 業務プロセスコンサルティングサービス「B-RAP」

業務プロセスの調査・分析・設計を、現場視点で行うコンサルティングサービスです。長年のBPOの経験に基づき、実現性の高い改善案を提示します。

 

本件に関するお問い合わせ先

【サービスに関するお問い合わせ先】
 SCSKサービスウェア株式会社
 マーケティングサービス部 髙橋・田戸岡
 TEL:03-6890-2515
 consul.sp@scskserviceware.co.jp

【報道関係お問い合わせ先】
 SCSKサービスウェア株式会社
 経営企画部 菱沼
 TEL:03-6890-2517
 press@scskserviceware.co.jp

 

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。

 

サービスに関するご相談は… 電話 03-6890-2540 9:00~18:00(土日祝日を除く) お問い合わせフォーム

ページトップへ