PrimeNext(プライムネクスト)

PrimeNext®は、PrimeDesk®の運用を支援するプラットフォーム

イメージ PrimeNext

機能一覧

インシデント管理

インシデントの受付、対応履歴の登録、エスカレーション、クローズまでの一連のプロセスを管理します。またダッシュボードを利用して現在の対応状況をまとめてチェックすることが可能です。

問題管理

インシデントの根本原因である問題を管理します。根本原因の調査・恒久対策を行うことにより、今後のインシデントの再発防止が可能になります。

変更管理

ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークなどの変更作業(計画、レビュー、承認、実行)を管理します。変更管理を行うことにより、ITサービス停止のリスクを最小限に抑えることが可能になります。

申請管理

アカウントや機器の調達などの申請ワークフローを作成します。また工程ごとに状況を把握することにより、ボトルネックの特定が可能になります。

ナレッジ管理

ナレッジ記事を登録し、ユーザーへ公開します。またフィードバック機能(記事の検索履歴、記事参照状況を管理)によって、より効果のあるナレッジを作成することが可能です。

レポーティング

登録したデータ(インシデント、ナレッジ)を条件指定して出力します。一度作成した条件は保存可能であり、ダッシュボードを活用して、レポートの内容をリアルタイムで確認することが可能になります。

パフォーマンス分析

あらかじめ設定したKPIをもとに現在のサービスデスクのパフォーマンスをレポートにして表示します。パフォーマンス分析を行うことにより、リソースの優先順位をつけて、コストの最適化を実現します。



ページトップへ